teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


確認が取れました。

 投稿者:フリー編集者  投稿日:2017年10月 5日(木)16時32分18秒
  箱崎永田様

確かに確認が取れました。ありがとうございました。
 
 

 同田貫 追伸

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2017年 9月29日(金)21時23分19秒
   すみません、文を書く前に送ってしまいました。
 興味ある内容ですので紹介します。
 同田貫 鍋割り の話の内容が、轡紋の由来の手助けになれば幸いです。
 
 

同田貫

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2017年 9月29日(金)20時59分21秒
  http://privatter.net/p/1351281  

国会図書館で調べます。

 投稿者:フリー編集者  投稿日:2017年 9月29日(金)10時38分12秒
  箱崎永田様

国会図書館の蔵書の中に『平氏長田家大河のごとく』がございましたので、調べに参ります。
本当にありがとうございました。助かりました。
 

ありがとうございます

 投稿者:フリー編集者  投稿日:2017年 9月29日(金)09時32分46秒
  箱崎永田さん

ありがとうございます。御礼申し上げます。
 

酒井家の娘

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2017年 9月28日(木)22時05分5秒
   遅くなり申し訳ございません。
 私の主張は、長田家の系図によります。
 <平氏長田家大河の如く>by長田隆之 岡崎市図書館蔵 (地下 84番棚)にあります。
 碧南では一般に知られています。
http://www.katch.ne.jp/~hiro32/machi_info/ohama_south/ohama_south12.htm
http://www.katch.ne.jp/~hiro32/machi_info/ohama_north/ohama_north19.htm
 トボトボ歩く 碧南市 byヘボト氏 の記事
 亭主の長田広正は、所領回復運動のため、大草付近に長期滞在しておりましたこともあります、結果 松平元康の名で安堵状が出ています(個人所有)。
 

お名前を間違えました

 投稿者:フリー編集者  投稿日:2017年 8月25日(金)09時31分31秒
  箱柳永田さま

お名前を間違え、失礼しました。「箱柳長田」様ではなくて、「箱柳永田」様ですね。
お詫びを申し上げ、訂正いたします。
 

恐縮ですがお教えください

 投稿者:フリー編集者  投稿日:2017年 8月24日(木)00時37分16秒
  箱柳長田様

今、仕事で徳川家家臣の縁戚関係をいろいろと調べております。
そこででございますが、

>永井直勝の祖母(長田重元の母)は酒井家の娘です。

とございますが、この記述のある文献をお教えいただけませんでしょうか?
ぶしつけながら、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

中泉大草

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2016年11月29日(火)09時11分25秒
   中泉(磐田市)の代官の大草氏は、元は永田氏(長田忠致一族)です。
大草氏より養子をもらいましたが、家康から大草の名前ばかり呼ばれ、大草に替えております。
 静岡・服部様よりの情報です。
 

re大草氏 11代、12代

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2016年11月23日(水)00時30分14秒
   大草茂様
2.その子大草公政は牢人となるが、後に徳川秀忠に召し出される。

この部分の参考になれば幸いです。

秀忠の乳母の一人は永田氏です、彼女は子連れで井上氏の後妻となり
井上家3,4男として成長します(小姓の後大名)。
静岡全域には、長田支流の永田氏と三河から浜松に移動した、大浜
長田支流の永田氏がありました。 どちらも平良兼子孫です。
永井直勝は長田重元の次男、重元と永田清蔵は嫁(鈴木)による義兄弟で、父方では、
又従兄弟になります。
 この縁で重元末弟、町医者永田徳本が秀忠の治療に登城します。

5.大草公政には男子の子がなく、細川氏の仲介により大館晴忠の次男「公継」、三男「公信」、四男「高正」をそれぞれ養子とする。
永井直勝の祖母(長田重元の母)は酒井家の娘です。酒井の伝承は詳しく述べませんが、南北朝の時代、浪合記には大館氏=酒井として登場します。
 

レンタル掲示板
/23