teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


中泉大草

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2016年11月29日(火)09時11分25秒
   中泉(磐田市)の代官の大草氏は、元は永田氏(長田忠致一族)です。
大草氏より養子をもらいましたが、家康から大草の名前ばかり呼ばれ、大草に替えております。
 静岡・服部様よりの情報です。
 
 

re大草氏 11代、12代

 投稿者:箱柳永田  投稿日:2016年11月23日(水)00時30分14秒
   大草茂様
2.その子大草公政は牢人となるが、後に徳川秀忠に召し出される。

この部分の参考になれば幸いです。

秀忠の乳母の一人は永田氏です、彼女は子連れで井上氏の後妻となり
井上家3,4男として成長します(小姓の後大名)。
静岡全域には、長田支流の永田氏と三河から浜松に移動した、大浜
長田支流の永田氏がありました。 どちらも平良兼子孫です。
永井直勝は長田重元の次男、重元と永田清蔵は嫁(鈴木)による義兄弟で、父方では、
又従兄弟になります。
 この縁で重元末弟、町医者永田徳本が秀忠の治療に登城します。

5.大草公政には男子の子がなく、細川氏の仲介により大館晴忠の次男「公継」、三男「公信」、四男「高正」をそれぞれ養子とする。
永井直勝の祖母(長田重元の母)は酒井家の娘です。酒井の伝承は詳しく述べませんが、南北朝の時代、浪合記には大館氏=酒井として登場します。
 

この頃は、平穏ですね

 投稿者:唐津の@nkou  投稿日:2016年11月 8日(火)10時05分14秒
  簡単な情報交換は、「おしゃべり掲示板」をご利用ください  

この掲示板を開いた皆様へ

 投稿者:佐賀の@nkou  投稿日:2016年 7月30日(土)05時27分36秒
  この掲示板は、大草家のルーツ考察掲示板として、どちらかと言えば学術的な考察論壇として活用しています。

大草家の全国集会も、第六回を数えました。

気楽な談笑の集まりとして、「大草家」に関心のある方はどなたでも歓迎しております。

第六回の模様をリンク掲載しておりますので、併せてご覧ください。

http://ankou.ojiji.net/okusa/6th-zenkoku.html

 

Sahyoeさんへ

 投稿者:佐賀の@nkou  投稿日:2016年 6月18日(土)06時21分41秒
  随分、時がたっていますので、ご趣旨がよく判りません

しかし、「大草家」に関する研究を続けていらっしゃることには、敬意を表します

どうか、成果を得られましたら、またご報告ください

二三年に一回の「大草家の集まり」には、ぜひご参加ください
 

mag

 投稿者:Sahyoe  投稿日:2016年 6月16日(木)22時13分59秒
  早速、ありがとうございます。300石以下の旗本、御家人を網羅した武鑑を昨年神保町で求めました。
大草家からの別れも確認出来ました。
只、現在は大草姓ではないので、お集まりには参加出来ないと、思っております。
柳営会には参加させて頂いております。
 

meq様

 投稿者:Sahyoe  投稿日:2016年 6月16日(木)19時17分52秒
  大変、時が空き申し訳ございません。
貴重な情報、アドバイス、ありがとうございます。
仕事が忙しく、間が空いてしまいました。
一度、磐田、駿府にプライベートで訪れたいと考えています。ありがとうございます。感謝申し上げます。
 

土井 政美 様

 投稿者:ankou  投稿日:2015年12月 9日(水)16時47分55秒
  当掲示板は、トラブル防止のため 写真掲載を認めておりません
みんなに紹介したい写真と説明文を、A4版紙に印刷して、私まで郵送してください
私から、HomePageとして、この掲示板にリンクをかけて皆さんに紹介します
詳細な画像をご希望なら、SDメモリーやフラッシュメモリー同封でもけっこうです
〒849-3233 唐津市相知町佐里2691  大草 安幸 宛
最近、メールトラブルが多いので、下のメールではなく 郵送でお願いします
 

土井 政美さま

 投稿者:ankou  投稿日:2015年12月 8日(火)11時51分23秒
  当掲示板は、トラブル防止のため 写真掲載を認めておりません

みんなに紹介したい写真があれば、ankouまで メール添付でお願いします

関係リンク集として、ページをつくり 皆さんに紹介します

メールアドレス ankou@vc1.people-i.ne.jp

この投稿は、暫くして 削除します
 

大草衆の伝えたもの

 投稿者:愛知・土井政美  投稿日:2015年11月26日(木)23時10分3秒
  今回、神戸の大草 仁様より連絡をいただきまして掲載させていただくことになりました。
私は、愛知県幸田町の学校に36年間勤めさせていただき、現在は再任用にてさらに4年目を経験中です。「幸田町大草」は、私にとって通勤コースにあたっており、幸田町の図書館・町民会館がある文化的にも重要な場所となっています。およそ700年前、そこを本貫とした大草氏が、大草衆を名乗り、奉祷式を始め様々な文化(折り紙・水引細工・算術・儀式のノウハウ・花飾り・暦・図形・箸など生活に関するもの、床の間の話など)を現在に伝えています。また、「年中行事」に関しても一つ一つに関連しての伝承があります。後継者の方から様々なお話をお聞きする機会を得て、本にまとめているところです。皆様には、大草衆が伝えたそのような文化をぜひお伝えしたいと思っています。まずはじめに「正月飾り(祝儀餅具足飾り)」を写真にてぜひご紹介したいと思っています。写真を掲載する方法をお知らせくださればと思います。

 

レンタル掲示板
/22