teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


謹 賀 新 年

 投稿者:宮下 誠一  投稿日:2017年 1月 2日(月)08時57分5秒
返信・引用
   Long time no see. How are you? 

http://www.art-and-architecture.jp

 
 

謹 賀 新 年

 投稿者:宮下 誠一  投稿日:2016年 1月15日(金)03時00分18秒
返信・引用
  萩原 朔実 先生

山本 衛士 先生 に紹介いただいて
ギャラリー煌翔の懇親パーティー
にて、交流させていただきました
こちらのご連絡先にお送りします

            宮下 誠一

http://www.art-and-architecture.jp

 

寺山修司を歩く

 投稿者:verde  投稿日:2013年10月30日(水)13時06分8秒
返信・引用
  初めて、投稿させて頂きます。

先日、「二日間で寺山修司を歩く」を受講した者でございます。

敬愛する美輪明宏さんや、寺山修司の俳句のお話を伺いたく、出席させて頂きましたが

自分には、縁遠い世界のお話が盛り沢山で、刺激的でした。席に座っている間は、夢中で聴いていましが、

部屋を一歩出た途端、どっと疲れました。

天井桟敷の映像を見たのは初めてでした。子供の頃に、怖い夢を見た後のような妙な嫌な感じでした。

どうして、嫌なのかしら?と考えていますが、まだ分かりません。

ご著書も、読ませて頂いております。

まだ未経験の親の看取りについて、怖れしかありませんでしたが、冷静な視点を頂けましたことを感謝申し上げます。

講座を終えて、ぼーっと立ちすくんでいる横を、お帰りになられましたが

本当に、自分より四半世紀以上も年長の方とは、信じられない思いでした。

お話を伺って、魅力的なお人柄に触れて、自分にはやれる事、やるべき事がまだまだあると、元気を頂けました。どうもありがとうございました。

また、機会を見つけて、このような時間に身を置けたら幸せです!





 

lcipycfg

 投稿者:lcipycfg  投稿日:2013年 7月19日(金)07時17分9秒
返信・引用
  rpaog7814, http://www.gahoptowmw.com/ ihtdqivalm

http://www.mrtjvpiscb.com/

 

(無題)

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 9月30日(日)22時20分55秒
返信・引用
  npoがあって、活動してますねー。いま手元にアドレス帳ないんでわからないですけど、黄斑のとこにでてきますよ。  

加齢黄斑変性

 投稿者:川田純枝  投稿日:2012年 9月25日(火)09時24分42秒
返信・引用
  http://www6.ocn.ne.jp/~s777come/etc/index.html
拝啓 萩原様
私は、加齢黄斑変性に罹患しており、上記の運動をしております。加齢黄斑の患者を支援する団体を立ち上げたいのですが、協力してくださる方はいらっしゃらないでしょうか。
よろしくお願いします。   川田
 

Re: さくらもちさま

 投稿者:MElCYvUaV  投稿日:2012年 9月18日(火)03時31分41秒
返信・引用
  > No.44[元記事へ]

All of these articles have saved me a lot of haeacdhes.
 

(無題)

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 9月10日(月)08時47分20秒
返信・引用
  私も、一度見学したいなと思ってました!よかったですねー。  

アジアの身体ー狂言と京劇

 投稿者:山本 掌   投稿日:2012年 9月 7日(金)22時37分59秒
返信・引用
  多摩美術大学の集中講座「アジアの身体ー狂言と京劇」を受講いたしました。
あの山本則俊さんや殷秋瑞さんの熱心な指導。
チョーのつく初心者にはなんという贅沢!
充実した講座に感動・感謝です。

福島先生から教官室で朔美さんとは席がお隣、などとうかがいました♪
 

(無題)

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 8月 6日(月)01時19分0秒
返信・引用
  まってます!  

キカイ デ ミルコト観ました

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 8月 5日(日)01時31分43秒
返信・引用
  こんばんは
「キカイ デ ミルコト」 観させて頂きました


萩原先生の「初めて創った作品、そのときはとにかく撮ったんだよ」というお言葉
かわなか先生の「映像を創るプロセス、その過程が大切」というお言葉、
出光真子さんの「退屈な主婦の生活を撮ってしまおうと思ったの」というお言葉・・・

など、心に残るお言葉がたくさんありました。

自分が映像を創るということ、そしてそれを「他人にみせる」ということについて
改めて考える機会となりました。
まだ、うまく言葉にならないのですが、「自分自身のために創った映像を人にみせること」について
もうしばらく考えたいと思いました。

先生のご連絡先は、イメージフォーラムの方からお聞きしました。
こちらから、また、改めて、ご連絡させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

http://www.facebook.com/makiyo.nemoto.7

 

了解です!

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 8月 2日(木)01時02分50秒
返信・引用
  ありがとうございます!

http://www.facebook.com/makiyo.nemoto.7

 

(無題)

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 8月 1日(水)00時52分48秒
返信・引用
  悪い!イメージフォーラムに私の携帯番号教えてもらってかけて。よろしく!  

申し訳ありませんでした

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 7月31日(火)21時51分5秒
返信・引用
  今日イメージフォーラムに、お伺いしたのですが、お会いできず申し訳ありませんでした。

今、西嶋先生から、3階に萩原先生からお電話がかかってきたと伺いました。

たぶん、私がいた場所が悪く、スタッフの方にもお声かけせずに待っていたために、すれ違いになってしまったのだと思います。


体調お悪い中、3階の事務所でしばらく待ってくださっていたとお聞きしました。本当にありがとうございます。

くれぐれもお身体ご自愛下さい。
 

瀧本住人さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 7月25日(水)22時32分9秒
返信・引用
  サンキューです。視覚の問題は映像にしにくいところあるけれど、自分ごとだから(笑)
空手稽古最近なかなかいけません。目わるいと、なぐりまくりそうだし。(笑)
 

最新映像「目の中の水」の感想

 投稿者:瀧本往人  投稿日:2012年 7月25日(水)17時40分6秒
返信・引用
  朔美さんの最新映像「目の中の水」の感想をブログに書きました。よろしかったらご笑覧ください。→ http://ameblo.jp/ohjing/day-20120725.html

http://ameblo.jp/ohjing/day-20120725.html

 

とっても嬉しいです!♪x3

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 7月25日(水)11時34分39秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

本当ですか\(^O^)/
ありがとうございます!
では、授業が終了する時間帯に、イメージフォーラムに伺わせていただきます(^-^)♪
わぁ、本当に嬉しいです!
 

イメージの授業

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 7月24日(火)23時29分4秒
返信・引用
  31日にイメージフォーラムの授業あるんで、終わってからどうですか。その日は西嶋さんとなんですが、彼に質問ある人と飲むことになるんでいっしょに。  

ありがとうございます!

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 7月24日(火)22時18分49秒
返信・引用
  といっても、イメホ卒業後のこの1年で1作品完成させ、今、次の作品の構想中といったかんじなのです

私にとっては、この世界で生きていく上での孤独や違和感を消化(昇華)するすべとして、
「映像」を見つけられたことだけでも幸せなのですが
一緒にそのキラキラを志す仲間がいたら、とってもいいですよね。。。
イメホの同期生たちは、皆、今、どうしているのだろう?

本当に本当に、萩原先生とまた、お話したいです!
ジャニーズの追っかけみたく、先生の居場所を捜索してみましょうか(笑)

http://www.facebook.com/makiyo.nemoto.7

 

根本さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 7月24日(火)07時31分1秒
返信・引用
  ずっと作り続けてるとは偉い!締切のない原稿書くにはしなんだからねー。ほんとは仲間作って定期的の上映会するといいけどね。「キカイデミルコト」は、多摩美でも上映しました。きちんと作られていていい作品です。どこかで、話しましょう1  

キカイ デ ミルコト

 投稿者:根本真希代  投稿日:2012年 7月22日(日)20時51分43秒
返信・引用
  イメージフォーラム付属映像研究所34期生の根本です(卒業制作「水中融和」の作者です。覚えてくださっていたら、幸いです・・・)
もうすぐ開催されるask?映像祭Fプログラム、「キカイ デ ミルコト」にて、萩原先生、かわなか先生もご出演なさる映像を観られることを楽しみにしております。

映像研究所を卒業後、周囲に映像を志す人が全くいない中、一人で作品を創ってまいりましたが、やはり私にとっては、「生きていく」ため、映像作りは、今後も行っていきたいと思っております。

イメージフォーラムの先生方にもまた、お会いし、ご教授いただきたいと思っていますが、なかなかその機会がなく
今日まできてしまいました。

今回の「キカイ デ ミルコト」で、先生方のお顔をまた拝見できることはとても嬉しいことですが、
また、お会いし、お話させていただくことができればなお幸いです。

http://www.facebook.com/makiyo.nemoto.7

 

根保さま石塚さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 6月 1日(金)00時50分31秒
返信・引用
  ありがとうございます!  

珍しい話に感激です

 投稿者:根保孝栄・石塚邦男  投稿日:2012年 5月30日(水)16時20分37秒
返信・引用
  珍しいお話に感激です。
朔太郎、葉子と続くファンには三代に渡る遺伝子の不思議を思います。
どうかいつまでもお元気でご活躍ください。

http://王学生応接いゆ亜

 

しかし、昔は

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 3月 2日(金)20時31分39秒
返信・引用
  「怖い」と言われるほど、あのころは暴れていたかもねー。(泣)  

そういえば

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2012年 2月 8日(水)00時54分36秒
返信・引用
  一昨年、吉祥寺のゴールデン街みたいな所あるじゃないですか、友人の彫刻家の行きつけの店で、不貞腐れて家を出てそこで呑んだんだけど、隣に座ったおじさんが「冷泉さん」といって、役者で当日稽古帰りでお土産のキムチを頂きました。朔美さんや高取さんと空手の会で門下生だったというと、「あの人たちは怖い・・・!」と云っていました。何だかゴールデン街での感想だったみたいです。私達が入会する前は、相当ゴールデン街とかで朔美さんたち”やって”いたんですね。高取さんに冷泉さんと飲んだといったらご存知でした。三茶の小さいハコのお芝居ですが、有名女優が出ていたな~。朔美さんくれぐれもご自愛なさって、兄とかも一緒にたまには高取さんのお芝居にも行きましょうよ~~~。そういえば高取さんが頭脳警察のパンタさんと仲良しですが、高校時代に嵌っていた元祖「グラングィニョール」のキーボードの友人が、今”ギャーテーズ”というバンドで、頭脳警察のドラムやギターの人とやっています。将来長男がそのバンドのボーカルになる予定です。音楽と芝居とは年をとっても母になっても縁が切れないな~という嬉しい悲鳴です。朔美さんくれぐれもご自愛ですよ~★

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

朔太郎撮影写真

 投稿者:山本 掌メール  投稿日:2012年 2月 6日(月)23時42分10秒
返信・引用
  お身体はいかがですか?
復活されて、ほんとうによかった!
もろもろのことをふくめ、
不自由さえ楽しもうという姿勢にうたれています。

コメントをありがとうございました。
写真からくるメッセージ、おっしゃるように強力です。
朔太郎撮影写真をなるべく画像を大きく、とも。
もう「朔太郎」の胸をかりることができたこと、
なによりうれしく。
ありがとうございました。

朔美さんの写真とのコラボを楽しみに♪
 

山本掌様

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 2月 6日(月)11時24分27秒
返信・引用
  写真と文字との組み合わせは難しいですねー。どうしても写真のインパクトが強すぎ。鈴木志郎康さんが、詩と写真はやらないと言ってました。言葉が写真に負けるから。
今度は、自分の撮った写真とのコラボをやったらどうでしょう。私は試みるつもりで今撮影してますす。
 

ごぶさただす!

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2012年 2月 6日(月)11時18分23秒
返信・引用
  左目光開通したけれど、もちろん治ったわけではないので、空手完全復活はちとむずかしいかもだねー。喧嘩なら簡単だけれど、空手は相手との距離感をつかまないとだめだもんなー。まあ、病気は話のねたとして利用しないとねー。  

朔美さん~~~~

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2012年 1月17日(火)00時24分14秒
返信・引用
  まぢで、心配です・・・。
奥様のご心境心が痛みます。
早く治してブログに戻ってきて・・・。
配偶者も朔美さんと組手したいって言っている。東日本3位だから朔美さんの
相手にはなると思う。日vs台湾の交流せんではいだったんだよ。
組手やらせてもらえる支部に生かせてもらいたいみたい。
もう、原宿は無いから。。。というか無いも同然だから・・・。

ふれーふれー!朔美さんまた飲みたいです!呑み会だけ参加します私。(要らないか・・・ごめんなさい~~~)

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

今年も宜しくお願いします

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2012年 1月 4日(水)23時32分41秒
返信・引用
  朔美さんご容態は如何でしょうか・・・。心配しています。
私も老眼になる前に眼圧が高くなって眼科通っています。
子供も来年は中学、チビはまだようやく3年生になりますが、老いが全てを
抜き去っていってしまい、私はぼんやりした概念の中にどうしたら良いか
判らず生きているのか、死んでいるのか・・・といった感じです。
そういうお年頃なのかしら~~~♪♪♪でも7日は長男とエレカシ@渋公♪♪♪

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

「月球儀」4号

 投稿者:山本 掌メール  投稿日:2011年12月 5日(月)00時56分8秒
返信・引用
  届きましたでしょうか?
朔太郎の撮影写真に句をつけるという
素晴らしい体験(ムボウともいう)をいたしました。
どうでしたでしょうか(フアン)?
朔美さんの講演が契機になった、と。
ありがとうございました。
 

Re: 了解です!

 投稿者:平戸麻衣メール  投稿日:2011年11月21日(月)16時38分45秒
返信・引用
  ありがとうございます!
明日ご連絡してみます。
 

了解です!

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年11月21日(月)10時00分24秒
返信・引用
  文学館の小林さんに、私の携帯の番号をきいてください。  

はじめまして

 投稿者:平戸麻衣メール  投稿日:2011年11月20日(日)12時28分7秒
返信・引用
  こんにちは、初めて投稿いたします。
群馬県前橋市でミュージカルを制作・発表しているmusical unit cabo代表の平戸と申します。
この度、私たちの劇団で萩原朔太郎さんのミュージカルを企画いたしまして、制作のご許可をいただきたく、僭越ながら書き込ませていただきました。
本来ならば直接お願いに伺うべきですが、まずはこちらでと前橋文学館の方に教えていただきましたので、掲示板にて失礼いたします。
どんな劇団かと一言でいうのは難しいのですが、20代の女性10余名で、ミュージカルの可能性に挑戦しているグループです。群馬県前橋市をベースに2007年より活動しています。下記にHPのURLを置きましたので、ご覧くだされば嬉しいです。
ここに制作への情熱を書きつけるのは図々しいので控えますが、私たち一同、情熱に燃えているメンバーです。
是非、お話できればと思います。
よろしくお願いいたします。
乱筆、乱文失礼いたしました。

http://cabo.oops.jp

 

ありがとうです!

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年11月19日(土)15時02分6秒
返信・引用
  「いやー私も大きくなっちゃいましたー」
(笑)
 

そういえば

 投稿者:山本 掌メール  投稿日:2011年11月18日(金)11時20分35秒
返信・引用
  「また、大きくなっちゃたよ」と70代のかたが。
お誕生日のお祝いを述べたときの科白でした。
朔美さん、いろいろな意味で大きくおなりです♪
 

サンキュー!

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年11月16日(水)16時35分12秒
返信・引用
  このぐらいの年齢になると、誕生日わすれたいねー(笑)
まっ、
「死んだら死んだでいきていくさー」
だねー。
 

お誕生日おめでとうございます

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年11月15日(火)00時50分24秒
返信・引用
  そうですか~。肝臓をほてらしたい・・・でも、程ほどですよ~~~。

まだまだ、朔美さんのことを求めている人がいらっしゃるので、お大事にデス。
では、楽しいお誕生日でありますように★★★

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

お誕生日、おめでとうございます

 投稿者:山本 掌メール  投稿日:2011年11月14日(月)20時54分20秒
返信・引用
  肝臓をほてらせて、
さらに佳い日日を!
 

昨晩

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年11月 8日(火)00時23分58秒
返信・引用
  高取さんとお話~~~。
昔は私だけお酒呑んでお寿司屋さんとか、ゴールデン街連れて行ってもらったけど、(何しろ、兄:樋口と我々は同期3人組~ぃ)今は、体調も凄くいいみたいですよ。3月に子供を連れて芝居を観に行くと話しました。高取さんの方が朔美さんよりお兄さんだから、朔美さん~目の病気辛いけど頑張ってくださいね~~~~★

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

そんな事無い!

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年11月 2日(水)00時15分30秒
返信・引用
  朔美さんは目は置いておいても、他の酸化というか老化の仕方が半端なく遅いから絶対長寿!!!あと16年頑張ってください~チビが医師になる日まで~~~♪

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

サンキュー

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年10月31日(月)11時29分27秒
返信・引用
  家のちびくんが医者になるまでとても生きられない(笑)  

大丈夫ですか~ぁ?

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年10月29日(土)00時20分46秒
返信・引用
  若々しいお姿の朔美さん、朔美さんらしく元気でいて欲しい・・・!目の病気だって大丈夫。うつ伏せ頑張って下さい。見えなくなったら朔美さんの語る素晴しい価値観とかも変わってしまうのではないかと心配・・。そんな心配は無用かもだけど念のためくれぐれもご自愛下さい。家のチビは医師になるため日々戦い中なので朔美さんが戦っている病にも立ち向かえる医師になるよう気合入れて育てます、IQだけは良いので、親と本人の頑張りデス。だから、それまで朔美さん頑張ってください。見た目若いんだから、ね、ね、!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

(無題)

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年10月 3日(月)10時27分11秒
返信・引用
  そりゃむりだよ。5年できっと心と体が一致してしまう予感がある。体の老いが心に沁みこんでくるんじゃないかなー。うちは、定年が5年後。そのあとどないしょうと、今日々、考え中です。  

エイジレス朔美さん

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 9月30日(金)23時57分46秒
返信・引用
  まぢで、20年前渋谷のタカノフルーツパーラーで、悟空に入れてもらいたく、待ち合わせして戴いて、渋小に連れて行ってもらったときと、変わらないんですもん・・・。
私なんて、遅い子供なので長生きしたいと酒は赤ワイン・レスベラトロールのサプリで
延命遺伝子を開花させようなどと、姑息な手段で日々過ごしているのに、あんなに変わり果ててしまっているし・・・。
朔美さんはきっと、5年後も10年後もきっと少年みたいなんだって思います。
そういう、遺伝子だなって思うのです。羨ましすぎ~~~ぃ!はぁ~~~♪

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

山元雅信様

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 9月 8日(木)14時14分46秒
返信・引用
  学校に居ない時のほうがおおいいので、0334265997に、そちらの連絡先をFAXしてください!連絡します!  

アイアイサ~~~!

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 9月 5日(月)23時36分30秒
返信・引用
  老化の速度減速するため、好きな気持ちを大切にします。
R子先輩はとっても幸せですね~~~。素晴しい!!!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

誰かを好きになればいい

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 9月 4日(日)01時12分48秒
返信・引用
  本当に付き合うかどうかは二の次。幻想でもなんでも、とにかく誰かを好きになればその好きだという思いの時間だけ、老化の速度が減速すると、思いたい。ためしにやってみて。  

朔美さんは

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 9月 4日(日)00時15分5秒
返信・引用
  勿論「男」っぷりは最高ですが、何故かずっと年上なのに少年の様・・・。それって、どういう努力?才能?なのですか????
天賦の才能なら、私は諦めるけど、秘密・秘訣・秘技があるなら空手同様伝授してください~~~ぃ!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

母ツタンカーメンへ

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 8月26日(金)18時08分2秒
返信・引用
  小さいころから稽古してたらうまくなるだろうねー。私今日から、稽古復帰の予定。半年休んだ。体動かないかも。
子供の映画観たくない。昔よく付き合ってみたことを思い出した。
自分の趣味はずっと我慢の日々だったなー。
 

園子音さんの

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 8月26日(金)00時19分34秒
返信・引用
  『冷たい熱帯魚』観ました。R18だったけど、起きていた次男と途中まで観て、
やはりこれは私にとっては差ほどでは無いけれど、8歳には衝撃かな・・・と思い
止めて、深夜一人で観ました。

この手の映画は家族で一緒に観てくれる人が居ないです。

夏休みももう終わり。『カーズ・2』と『カンフーパンダ・2』に行かなくては
いけない・・・。
自分が見たい『ツリー・オブ・ライフ』は9月かな~~~ショーン・ペン観たいです。

チビの虫垂炎で空手お休みしていましたが、29日の外科科外来で多分OKでると思います。

来年の大会には、薫出れたらいいな~~~!朔美さん応援お願い致します!!!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

山本雅信さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 8月22日(月)11時49分33秒
返信・引用
  了解です。読んでいただいてうれしいです。しかし、どんな歯医者なんですかねー。あのような本を置いてくれるのは。(笑)ありがたいですねー!9月学校はじまるんで、上野毛の研究室でよければ、大学にお電話ください。よろしく。  

芹沢様へ

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 8月20日(土)18時50分39秒
返信・引用
  ブログよりご連絡頂きました芹沢様へご連絡です。
お手数をお掛け致しますが、こちらより当方のメールへご連絡ください。

よろしくお願い致します。
 

大変面白いご本を~

 投稿者:山元雅信メール  投稿日:2011年 8月20日(土)13時35分48秒
返信・引用
  『劇的な人生こそ真実?私が逢った昭和の異才たち』を偶然 先ほど歯医者さんで見つけて
待っている間と治療後に引き続き読ませて頂きました。パルコのお話など疑問が幾つか解けました。大変示唆に富むお話でした。 私塾 山元学校を15年近く開催しています。ぜひ
若い人たちに萩原さんの生き様をお話して頂けると、日本人の活力が出てくるのではと 思います。実現できればうれしいです。環境行動誌 BLUE EARTHを出版したり、最近ではYou Tube(各国大使さんたちや画期的な技術や仕組みで世の中を変えようとしている人々へのインタビューをしたり) 一般社団法人 科学技術海外進出機構を 設立したりしています。また若い人たちから頼まれて 映画や演劇づくりのお手伝いも増えてきました。この方面でもいろいろ教えて頂きたいと思います。もしお目にかかれることができましたら 幸甚です。

http://www.kizzna.com/ch_inter/blueearth

 

ギャラリー

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 8月16日(火)09時20分6秒
返信・引用
  20日はいけないので、別の日に行きます。ま、だれでも親ばかですよ!(笑)  

ギャラリーLara

 投稿者:舟橋正枝メール  投稿日:2011年 8月15日(月)20時14分57秒
返信・引用
  まだ思い出そうとしているようですね。残念ながら革ジャンも弟も私ではないです。

展覧会開催の2日前に、やっと、ホームページに詳細が載りました。

http://gallerylara.com/current.html

娘は「アヤメ・ミミ」で、ひとりだけ経歴がたったの1行です。
他の皆さんはすでに活躍中の様子。これを見た皆さん行けたらいってあげてくださいね。
2011/8/17(水)~8/27(土)
「リセプションは2011年8月20日18:00~21:00に開催致します。」とのこと。
萩原さん、レセプションにお時間が合うようでしたらよろしくお願い致します。
必要ならあやめの携帯をお伝えしますので、メールをください。

なんか、こちらの都合ばかりを書いていて気が引けます。すみませんでした。
読んでいる皆さん、気さくな子ですので、行ったらおしゃべりしてくださいね。
今回は親ばかに徹してしまいました。悪しからず。

 

「お互いが共鳴するように」

 投稿者:yamanva 山本 掌メール  投稿日:2011年 8月 9日(火)23時03分2秒
返信・引用
  「試みが楽しい」、ありがとうございます。
ここに書き込んでから、じわじわと不安に・・・(汗)。

>朔太郎の名前の横に自分の名前を印刷するのは・・・。嫌ですね
あ、そうですか!?
ひたすら畏れ多い、です。

>一度並べて試みてみたらどうでしょうか。
あたたかい言葉を。(やってみよう・・・)
画像は文学館のKさんにうかがえばいいのでしょうか?

 

試みが楽しい

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 8月 9日(火)09時03分44秒
返信・引用
  俳句と写真の組み合わせは、どんな感じなのでしょうかね。一度並べて試みてみたらどうでしょうか。お互いが共鳴するようだといいですねー。
私は、個人的に朔太郎の名前の横に自分の名前を印刷するのは・・・。嫌ですね。(笑)
 

萩原朔太郎の写真

 投稿者:yamanva 山本 掌メール  投稿日:2011年 8月 8日(月)22時58分52秒
返信・引用
  前橋文学館での「カメラマン萩原朔太郎は何を見たか」、充実して、示唆に富んで。
映像作家・萩原朔美が朔太郎の写真を読み込み、読み解く。
じつに興味深く。
いままでこのような角度・視座から朔太郎の写真をとりあげたことはあったのでしょうか?
詩人の余技、あるいは資料的価値が、というようなものであった、かと。
故郷を失っているからこそ、故郷を求める・・・「望郷の詩人」であることをあらためて思いました。

利根河畔のあの後姿、突き刺さっています。
朔美さんが言っておられた「文章をおくことを想定した写真」とのことでしたが、
俳句はどうでしょうか?
朔美さんがいいということでしたら、チャレンジしたい、と。
お返事をお待ちしております。
 

舟橋正枝さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 8月 3日(水)22時19分7秒
返信・引用
  もしかして、弟さんの皮のジャンパー羽織ってませんでした?
ニューヨークも弟に会いにいったかもです。記憶がどんどん変容しているかもです!
 

ありがとうございま~す

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 7月31日(日)23時26分24秒
返信・引用
  ぐわ~~~んばって、昔の体の大きさに戻るよう、稽古励みます。

夏って言えば、「悟空」の日光合宿・・・。二日目から参加した人達が体育館に入ると
酒臭い臭いで充満していたという・・・でも、朝方まで呑んで、朝から練習していたのは
今から考えると凄いです・・・。

兄と高取さん(異様な3人トリオだった・・・)は同期ですが、合宿でも一緒だったのを覚えています。

でも、朔美さんって変わらない~~~なんで~~~???

人間変わらない努力って、凄まじいものです。
ツタンカーメンも、せめて変わるならオルタナティブって感じだったら良かった
のですが・・・とほほ。

でも、頑張ります~~~いつかちびたの方は大会とかにも出ますので、ご挨拶させて
と思っております。

朔美さんも通院大変だけど、挫けず進行しないように、ご自愛くださいませ~~!!!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

ツタンカーメンへ

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 7月31日(日)09時51分15秒
返信・引用
  体小さくなったらね!(笑)子供は縦に大人は横に成長するからねー
しかし、「悟空」の頃は体力あったねー。合宿で、朝まで飲んですぐ稽古できたんだから、信じられない。
母は強し。子供に為ならなんでもやれるよ。少しずつ、あせらず、気が付かないうちに、子供は変化していくと思う。フレーフレー三林ー!
 

最近空手に復帰しました

 投稿者:ツタンカーメンメール  投稿日:2011年 7月31日(日)03時38分38秒
返信・引用
  お久しぶりです~ぅ。
ツタンカーメン・島本(現:三林)です~~~。

6月から落合で子供達が空手を始めさせて頂き、母も便乗して子供一人につきどんどん
体が大きくなった自分を小さくするため頑張っています。

「空海」の方と、ご一緒することが多く、朔美さんのお話をしています。

「多摩美の卒業生ですか?」と尋ねられる事が多く、「いえ、朔美さんが20年以上前
連載されていた情報誌”シティーロード”で稽古生の募集をされた時に入れて戴いたんです。」と言うと、???。
そうですよね、”シティーロード”を知っている方のほうが最早珍しいですよね~ぇ。

考えてみると、朔美さんが代表者様で、Y先生がご指導されていた『悟空』最期の
黒帯は、なんとこのツタンカーメンだったのですよ~~~!!!!
ちょっと、自慢です・・・!

では、少し小さくなったら又お会いしたいです。

因みに、上の子は自閉症ですが空手させてもらってます。
彼なりの世界を広げるためには、私は何をも惜しまず努力すると決めたからです。

これからも、宜しくお願い致します~~~ぅ!

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37963500&from=navi

 

しまった記憶

 投稿者:舟橋正枝  投稿日:2011年 7月28日(木)08時45分43秒
返信・引用
  萩原さんは、誰かに聴いてもらいたいことがあって、そのとき、ペーターにはふと、大きく、心を開けたのですね。きっと、話した内容は今ではもういらないものなのでしょう。無意識のなかに仕舞ってしまえた。ボロボロ泣けたのは、萩原さんの感性と力です。
当時、大勢の人と交流があった(今もでしょう)萩原さんは沢山のことをどんどん無意識のなかにしまってきたのでしょうけど、それらは新しく素晴らしい記憶の「肥やし」というか「布石」というかになって、もう取り出さないけど大切な記憶に永久凍結かな。
(それでも、何を話したのか私も聴きたいですね)
 

何を託したのだろう

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 7月26日(火)09時32分16秒
返信・引用
  ペーターに、私は何を渡したかったんだろう。全く記憶から抜けてしまった。悲しい。困ったものです。今、覚えている事柄を拾い集めて文章を書いているんです。あなたに頼んだことも、覚えていたらかきたかったですねー。くやしいー。そういえば、一度、ペーターに電話している時、急にわたしはぼろぼろと泣いたことがあったんだけど、これも原因が思い出せない。きっと、みんな物語を持っているのに大半は記憶していないんでしょうねー。
もちろん「人との関係性のなかでかかれる」んですよ!それ以外ないですよ。
 

ペーター佐藤

 投稿者:舟橋正枝  投稿日:2011年 7月26日(火)08時57分16秒
返信・引用
  http://gallerylara.com/
【ロスのNanchyatte日本人】2011/8/17(水)-8/27(土) レセプション8/20(土)
20日のレセプションには娘がいます。舟橋あやめ、または、Ayame M Newman です。
当時、私は「Fine」編集部。悟空、空手、の皆さんに紹介していただきました。萩原さんからペーター佐藤への届け物を預かり、住所しか分からなかったので、ペーターのロフトへ激しい雨の日にいきなり“ピンポン”した“女の子”は、ペーターにとってずっと映像として残ったそうです。NYではその1回きりだったのですが、帰国後、勤めたところが <たまたま>ペーターのマネージャーもやっていて、なんと私がペーターのマネージャーに。縁とは素晴らしいですね。
そうやって起きたことが、その人の、人生の物語になっていきますね。ですから、私の物語のある章の第1段落は、萩原さんが書いてくださりました。ありがとうごさいました。物語は人との関係性のなかで書かれるのかなあ、と。
 

31年前!

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 7月25日(月)08時15分19秒
返信・引用
  おそらく、お顔拝すれば、おおっ!と思い出すと思います。なんせ物忘れ激しいんで(泣)
六本木のギャラリー観に行きます。映像ならなおさら見てみたいです。
 

ギャラリーLara

 投稿者:舟橋正枝  投稿日:2011年 7月24日(日)21時21分56秒
返信・引用
  お久しぶりです。31年前にお世話になりました。NYのペーターに届け物をした者ですが、わかりますか? 時とは不思議なもので、LA在住の娘がアーティスト?? まだUCLAの芸術学部ですが、来月後半、六本木にあるギャラリーLaraにて「LAのNanchatte日本人」というグループ展に出品します。普段はスカラプチャーですが、持ってこられないので、今回は映像を出品するとのこと。
娘は13歳からアメリカに住むアメリカ人、私は奈良に25年にもなってしまいました。萩原さんに連絡をとるにはどうしたらいいのか、と思いここに投稿させていただきます。
ここのメール欄にアドレスを記入すると表示されてしまうのですよね?
 

ありがとうございます

 投稿者:yamanvaメール  投稿日:2011年 5月22日(日)21時56分29秒
返信・引用
  「講座」受講したかった。
「月球儀」読んでいただき、ありがとうございました。
とても励みになります。
「言葉から音へ」「音と言葉の間(はざま)」と言葉と音・声について考えています。
>わたしもこれからずっと考えていくテーマ
こういったことを書かれた本や原稿などありましたらお教えください。
 

受け取りました

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 5月20日(金)08時00分23秒
返信・引用
  7月2日はスケジュールに書いてあるように講座やってます。残念です。面白い試みですねー。「言葉の身体化」興味深く読ませていただきました。私もこれからずっと考えていくテーマだと思っています。しかし、個人誌を出すとはすごい!その情熱がえらい!  

萩原朔美さま

 投稿者:yamanvaメール  投稿日:2011年 5月19日(木)10時39分6秒
返信・引用
  初投稿です。
前橋文学館の講座の受講生です。
たいへんな時期に来ていただき、ありがとうございました。
とても和やかかつ刺激的でした。
短文への評、丁重に読んでいただき、これでもう「エッセイスト(笑)?」。
先日、冊子「月球儀」をお送りしましたが、届きましたでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 5月13日(金)17時50分22秒
返信・引用
  了解です。  

(無題)

 投稿者:さくらもちメール  投稿日:2011年 5月13日(金)11時07分51秒
返信・引用
  遅れてすみません!

明日、14日の5時でよろしくお願いします。
 

さくらもちさま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 5月 9日(月)07時35分17秒
返信・引用
  すみません。変更です。13日5時からか、14日5時から、上野毛の多摩美大の研究室でどうですか?  

さくらもち(笑)さま

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 5月 7日(土)14時31分53秒
返信・引用
  11日午前中か2時から4時がいいです。新宿か渋谷で。店、時間、決めてください。  

(無題)

 投稿者:さくらもちメール  投稿日:2011年 5月 7日(土)12時54分40秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます!
お話聞かせていただけるということでとても嬉しいです!

実は私のミスで、15日までに調べれば良かったらしく勘違いで伝えていました。すみません。
9日、10日、11日のどれか都合の良い日にお話を聞かせてもらいに行くことは出来ないでしょうか・・・?
せっかく時間を作っていただいたのに、伝達ミスや我が侭なお願いを重ねてしまって大変申し訳ありません。
もし無理であれば他の日にちでも、電話でも大丈夫です!
本当に申し訳ありません。
よろしくお願いします。

 

さくらもちさま。了解です!

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 5月 6日(金)20時42分19秒
返信・引用
  明日上野毛の多摩美にいます。電話して呼び出してください。交換に言えば、私につながります。パソコンを見なかったんで、返事が遅れてごめんなさい!  

初めまして。

 投稿者:さくらもちメール  投稿日:2011年 5月 3日(火)17時41分49秒
返信・引用
  初めまして、こんにちは。
日本映画学校2年俳優科の者です。

演技基礎という授業で、私はアングラ演劇をテーマに寺山修司さんのことを調べることになりました。
寺山さんについて誰かに話を聞いてくるという課題が出ていまして・・・。
良ければお話しを聞かせてもらえないでしょうか?

7日までと時間がないので、電話でもメールでも何でも構いません。
都合が合えば、気が向けばで良いので、考えてもらえないでしょうか。

いきなりで大変申し訳ありません。
よろしくお願いします。
 

アリママさんへ

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 3月19日(土)11時48分58秒
返信・引用
  スカイプよかったですね。顔見ながら話すと少し安心しますよね。言葉って力がありますよ。ひとに言われたこと、読んだ本で出会った言葉。そんなものに救われたり、元気をとりもどしたり、気分が晴れたり、考えが変わってしまったり。あなたからの言葉によって父上が救われると思います。病気は自然と同じで逃げられません。死と同じくあきらめるしかないです。あきらめるとはあきらかになることだとおもいます。チャップリンの映画の「死から逃れることはできない。生からもまた逃れられない」というセリフを思い出しました。元気出してくださいね!  

Re: 心配ですね

 投稿者:アリママ  投稿日:2011年 3月19日(土)09時35分7秒
返信・引用
  萩原さんへのお返事です。

ありがとうございます。父とスカイプで会話しました。
最初は電話だったのですが、父の声が今までに聞いた事のない落ち込んだものだったのでショックで涙が止まりませんでした。スカイプだと顔が見えるので(父にはボヤけていても)私もしっかりしなくちゃ、と涙を止めて話す事が出来ました。なるべく明るい話題(地震の話しが多かったのですが)にする事に努めました。
音声物がやはり良いですよね。子供達の声を録音したり、色々工夫してみようと思います・・・。
治療方針は週明けに決定するようです。元に戻る事ができない病気であるなら、治療の時点でどこで止められるかという事ですよね。進行がどこで止まってくれるのか・・・父は自分の年齢を考え、何とか状況を受け止めて達観して残りの人生を、と考えると思います。それが娘としては一番辛いです。達観せずに、何とかその中でより良い、より楽しい生活をして欲しいと思います。でも父がそれを望まないのなら私には何が出来るだろうか?と毎晩考えてしまいますね。
長々となりまして申し訳ありません。ブログを読ませていただき、少しでもこの病気に理解が深まればと思います。またコメントさせてください。
それでは!!
 

心配ですね

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 3月18日(金)09時07分36秒
返信・引用
  離れているからなおさら心配ですよね。声のやりとりが一番喜ばれるとおもいます。声の手紙とか、再生してくれる人が周りにいらっしゃれば、声の手紙はいいと思うのです。スカイプで、話されるのもいいかもです。たとえよく見えなくても、声がきければ、安心なさると思います。音声書籍はいいですね!落語とか、小説とか、ぜひ送ってあげてください。
どんな状態になっても、一人じゃないと思えると安心しますよね。会話が一番だと思います。
 

父が発症しました

 投稿者:アリママ  投稿日:2011年 3月17日(木)22時59分49秒
返信・引用
  初めまして!Wikiから飛んできました。75歳の父が大地震の日に異常に気付き、既に物はぼやけて見えないようです。幼い頃に片目を失明しているので、エッセイに書かれているサルトルと同じ状態ですね。私は海外在住なので、すぐに顔を見せたくてもネット電話位しかありません。何も出来なくて娘としては辛いです。
何かしてもらえるとしたら、何が一番嬉しいですか?音声書籍とかそういった物はどうでしょう。父は仕事一本槍の人生だったので、趣味はゴルフや囲碁しかありません。私が知る限り一番の達筆者でしたが、それも失われるかと思うと残念でなりません。
判明して数日なのであまりに動揺しており(私が)、暗い書き込みで申し訳ありません。
 

★★重要なお知らせ★★

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 3月16日(水)01時41分6秒
返信・引用
  いつもご覧頂きありがとうございます。
萩原朔美ブログを開設致しました。
http://d.hatena.ne.jp/sakumi2009/

萩原朔美web siteは4/1リニューアル予定です。
そのためブックマークはTOPページにお願い致します。
http://members3.jcom.home.ne.jp/sakumi2009
 

大丈夫ですか

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 3月11日(金)23時22分39秒
返信・引用
  心配です。みなさんの無事をねがってます!
私は、学校から、歩いて帰ろうとおもってます。
 

7743さま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 3月 2日(水)21時18分24秒
返信・引用
  今日検査だったので、細胞の移植について聞いてみました。その治療はほとんど見えない人におこなうものだそうです。私のような歪む症状の人にはしないそうです。黄斑変性が治る方法はまだまだ先のことのようです。  

7743さま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 3月 1日(火)22時33分3秒
返信・引用
  ですねー。期待はしているんですけど、実用化されるころは、もう私残念ながら
別の世界の住人でしょうねー。今20代の人が加齢黄斑変性になっても治るとおもいます!
癌も完治できるようになるでしょうね。
 

細胞移植

 投稿者:7743  投稿日:2011年 3月 1日(火)13時29分57秒
返信・引用
  最近この手のニュースが増えてきましたね。

iPS細胞の臨床研究控え 細胞移植技術を開発
http://www.kobe-np.co.jp/news/kurashi/0003833399.shtml
 

7743さま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月18日(金)22時05分32秒
返信・引用
  なんか期待できますね。いよいよ治せる治療が始まる可能性ありですね。はやく人間に実現させてほしいです。  

(無題)

 投稿者:7743  投稿日:2011年 2月18日(金)17時00分15秒
返信・引用
  http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=37009&from=os4
サルへiPS網膜細胞移植成功…臨床応用へ一歩

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110105-OYT1T00677.htm

 

うつみさま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月17日(木)15時45分32秒
返信・引用
  了解です!  

来週土曜日

 投稿者:うつみメール  投稿日:2011年 2月17日(木)13時17分4秒
返信・引用
  26日(土)、生涯学習センターに娘を連れていきます。
こちら拝見してたのですが、なかなか書けずにいました。
最近Face Book始めました。
 

こまちさま

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月15日(火)22時17分27秒
返信・引用
  まあ、私は文字を書くのが仕事なんで、話題も病状から外れてしまうんですよー適当に気ままに時々読んでくれたらうれしいです!  

(無題)

 投稿者:こまち  投稿日:2011年 2月15日(火)21時34分32秒
返信・引用
  なかなかメールが出来なくてすみません。せっかく返事をくれたのに。ところで、エッセー
では、ご自分の目について客観的に見られてますね。私は、まだ混乱しまくっていて、受け入れはできません。このエッセー、見つけたばかりですので、私の目の調子をみながら少しずつ読ませてもらっています。

 

(無題)

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月 8日(火)20時00分34秒
返信・引用
  3人ですか。私も初めて知りましたから、めずらしいケースだったんですね。1MMは無理でしようねー。この前、はさみで細かいものを切ろうとしてあきらめました。まつ毛かー。なろほどねー。私は、カメラのぞくとき、未だ間違えて、だめなほうの目で、見てしまうことがありますよ。  

返信ありがとうございます

 投稿者:YS  投稿日:2011年 2月 8日(火)15時40分11秒
返信・引用
  返信ありがとうございます!

私がおそるおそる先生に伺ったところ,10代での発症は当時日本に3人でした.遺伝的要素もあると言われましたが,今のところ近親者の中で黄斑変性症の人はいません(私を含め近視の人は多いですが).

大変な事は,病状が変化している時の方が多かったように思います.階段が歪んで見える,メガネが常にあっていない不便さ,また精神的にも本当に辛かったです.

病状が落ち着いた今では,体も心も慣れてしまっていまいるのかあまり不便は感じません(肩こりはひどいですが).ただ,自分に向って飛んでくるものの距離感を掴んだり,細かな作業(大学の研究室で1mmセルに液体を入れる事があるのですが,まずこぼします)をすることは苦手です.

あと化粧をする人ついてだけですが,まつ毛を上げる時にもう片目でしか鏡が見えなくなるので,瞼をよく挟んでしまいます...
 

(無題)

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月 8日(火)10時18分52秒
返信・引用
  どうなるのかという不安はありますよね。しかし、悪く考えても治るわけではないので、どうにでもなれ、と私は思ってます。そして、自分の身にふりかかることはみんな話のネタだと思って人に話しています。こうして書くこともそうです。話しているうちに、案外不安は解消されるかもしれませんよ。おすすめです。
仕事はつづけてください!私はこうしてパソコンを打っていると、肩がこって痛くなります。これがつらいのですが。我慢ですね仕事は。がんばれ!
 

はじめまして

 投稿者:こまち  投稿日:2011年 2月 7日(月)17時59分41秒
返信・引用
  AMDの体験記を探していてたどり着きました。自分が今後どうなるか知りたくて探しています。先生も同じ病気とは、驚きです。私はタバコも吸わない、女で自分では若いつもりだしどうしてという思いです。仕事は何とか続けてます。今、先生が活躍なさっている様子が伺え元気付けられました。ありがとうございます。  

(無題)

 投稿者:萩原  投稿日:2011年 2月 4日(金)22時35分2秒
返信・引用
  15歳とは、驚きです。若い人にもあるんですね。はじめて知りました。ほとんど、60歳以上ですからねー。原因は加齢だと医者はいってましたけど、そうは言えない場合があることは重要ですね。ほとんど見えないというのは大変だと思います。どんな時がたいへんかあったらおしえてください。受験がんばって!  

初めまして

 投稿者:YS  投稿日:2011年 2月 4日(金)18時53分35秒
返信・引用
  初めまして.私は高校入学直後の15歳で,右目が黄斑変性症であることが分かり,以来7年間日大病院に通っている者です.体験記読ませていただきました!もう片方の目がいつ発症するかの恐怖,とても共感します.

私は現在だいぶ落ち着いて,年に一度定期検診に行く程度まで回復しました.右目はほとんど見えませんが,これも一病息災だと思って一生この病気と付き合って行こうと思います.

病状の早い安定をお祈りいたします.
 

いいね

 投稿者:萩原朔美  投稿日:2011年 1月 8日(土)21時09分10秒
返信・引用
  白石のいいね!デザインが君らしいよ。日々書いてるブログが気に入った。
私もやりたくなったよ。
 

レンタル掲示板
/2