teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:50/290 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お元気ですか?

 投稿者:園子の父より  投稿日:2011年 6月14日(火)11時50分35秒
  通報
   久しぶりに投稿します。皆さんお元気ですか。
ソフトテニスの世界も中堀選手が引退して、篠原ペアを中心に若手の台頭が待たれるところです。
せせらぎも新しいメンバーが増えて、ますます活気あるクラブチームに成長をしていることと思います。これも代表の宇津木さんの人望と皆さんのテニスへの情熱があるからできることです。テニスは奥が深く頑張れば頑張るほど楽しくなります。魅力の大きな一つに、多彩な攻めとと守りです。柔らかいボールであるからこそできるプレーです。また、初速では硬式テニスに劣らないスピードがあります。その攻守が瞬時に入れ替わるおもしろさが魅力です。さて、残念ながら最近のテニス界を見ますと、その魅力あるプレーに少しかげりが見られるように思うのは私だけでしょうか。
 新潟では、インターハイ予選が終わりました。弱小チームの新潟西高校は、残念ながら北信越を目の前にして涙をのみました。救いは主力が2年生ですので、来年を期したいと考えています。その西高校の自慢の一つは、昨年の11月からテニスコートを手作業で掘り起こし、ついに1面が完成したことです。まだ、コートは少し凸凹と波をうっているところがありますので、多少の補修が必要です。しかし、冬の雪が吹きすさぶ中、黙々とコートを掘り起こしました。みんなのテニス魂が入ったコートの完成です。今の生徒もやればできるのです。自らがやる気になれば、何事もできるのです。技術は、これからです。技術は教えられますが、心は自分が育てるものです。若者には未来があります。その未来を信じたいと思います。
 先週、新潟県の燕・西蒲地区の郡市大会が終わりました。弥彦中学校は残念ながら2位に終わりました。来週は、埼玉の栗橋東中学校と練習ゲームをします。時々神奈川の神田中学校とも一緒になります。高校生の次は中学生の大会が待っていて、なかなか休む暇がありません。7月には、シニアの北信越大会が新潟の上越市にあります。久々に大会に参加することになりました。
 さて、いろと思うままに書いてきましたが、最後に今年のせせらぎのクラブ日本一の奪還を期待しています。楽しいテニスができますように。また機会を見つけてお邪魔したいと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:50/290 《前のページ | 次のページ》
/290